東京の家でおすすめの壁材ならエコカラット

subpage1

東京で家を建てる場合やリフォームを行いたいと思った時におすすめの壁材にはエコカラットがあります。

エコカラットは自動的に湿気を吸収・放出することができる壁材で、高気密住宅の多い東京には特におすすめの壁材となっています。



東京に多い高気密性住宅は気温を一定に保ちやすいというメリットがあるものの湿気が抜けにくいというデメリットがあります。



いくら気温を一定に保っていても湿度が高い場合には暑さを感じやすいので湿度を自動で調節することができるエコカラットがおすすめという訳です。
エコカラットは自然素材として有名な珪藻土よりも高い調湿効果があるとして注目されているだけではなく、有害物質を吸着し低減する機能がある国内初の「ホルムアルデヒド低減建材認定」の壁材となっているためアトピーやアレルギーから守ってくれる効果があるため小さなお子様がいるご家庭にも安心の壁材です。ペットの臭いやトイレのアンモニア臭などの悪臭の原因物質を吸着する効果もあるので消臭対策としても利用することができます。

エコカラットは焼き物のため火災が起きた場合でも燃えることがなく、防火効果で延焼を防ぐことができる壁材となっています。


静電気を一切帯びないという特徴をもっているためホコリや汚れをよせつけないというのも魅力の一つです。

フロリダのディズニーランドホテルの壁やアメリカ航空宇宙局にも採用された壁材で家をすごしやすくしてみてはいかがでしょうか。