東京の住宅ではエコカラットが重宝します

subpage1

東京の住宅事情は非常に厳しく、日中でも窓を開けていられないということが有ります。

住宅が密集し騒音の問題や、部屋の中が見えてしまった場合に覗いているなどのクレームが発生してしまうことも有り、迂闊に窓を開けることもできないといった問題が発生する危険もあります。その為、部屋の換気や湿気の問題は非常に悩ましいものとなっています。そのため、東京ではエコカラットを利用する住宅が増えています。



エコカラットは壁に設置でき、空気中の湿気を吸収するとともに室内が乾燥した場合には水分を放出して室内の湿度を一定に保つことができるという機能が有ります。

又、空気をきれいにするという効果が有るため、窓を開けることができない東京の環境では非常に便利なものとなっています。



エコカラットの効果はこれだけではなく、有害物質を除去するという効果が有ります。

最近はアレルギーも問題が非常に注目されており、多くの新築住宅ではシックハウスなどの問題に配慮した内装の設計が行われることが多くなっていますが、以前の住宅ではシックハウスの原因となる有機溶剤などの物質が多く使われています。



そのような有害物資をエコカラットは吸収し、空気をきれいにするという機能も持っています。


東京の様な住宅事情が厳しく、家賃が高額な場所ではなかなか希望の住宅に入居することは難しいものですが、簡単に取り付けることができるエコカラットを利用することで、快適な環境を作ることができます。